30万円以内のレーシック

20万円以内の施術との違いは?

クリニック 施術料金 プラン
品川近視クリニック 297,000円(税抜) アマリス750Zレーシック
品川近視クリニック 232,000円(税抜) クリスタルZレーシック
品川近視クリニック 204,000円(税抜) スタンダードZレーシック
新宿近視クリニック 278,000円 Custom Fitイントラレーシック
神戸神奈川アイクリニック 250,000円 iFSイントラレーシック

30万円以内の治療プランでは、最新鋭の技術を導入した術式や特殊なニーズに合わせた術式などがいろいろと提供されており、個々のニーズやこだわりに合わせられるというメリットがあります。
例えば、通常の生活を送る人には20万円以下で提供されているイントラレーシックで十分かもしれませんが、格闘技など目に衝撃を受ける可能性のある人にはあまりお勧めできません。
そんな方には、衝撃にも耐え得るエピレーシックが適しています。 エピレーシックは精度も高く、激しいスポーツをする人には最適の術式といえます。
また、この料金帯は術後の保障期間も長く、中には生涯保障してくれるプランなどもあります。
最新の技術で且つ安心度も高いと求めるものがトータルに揃った術式を望む人には、この料金帯がおすすめといえそうです。

失明することはありませんか?保障制度はどのようになっていますか?

失明の可能性についていえば、料金にかかわらず、日米共にレーシックによる失明の症例は1件も報告されておらず、全く心配ないといえます。
もちろん、料金が高ければ安心と一概には言えず、施術を担当する医師の技術の高さ、クリニックの質などをトータルできちんと見極めて施術を受けるところを選ぶ必要があります。
この料金帯のレーシックはアフターケアも万全で、5年、10年といった長期間設定されており、中には生涯ずっと保障されるプランもあります。
保証期間内は手術後の定期検診や薬代などが無料なのはもちろんのこと、視力が戻ってしまったなど万一の場合の再手術にも無料で対応してもらえるので安心です。

クレジットカードは使用できますか?分割払いはできますか?

受けるレーシックの種類にもよりますが、最新式の技術のレーシックを受けるとそれなりにまとまったお金が必要になり、1回で支払いを済ませるのは結構な負担になる場合があります。
クリニック側もそういった点を配慮し、自費診療のレーシックに対してはクレジットカード払いを受け付けているところがほとんどですので、カード会社との契約内容に応じて分割払いを指定できます。
クリニックの中には、分割払いにする場合の金利を負担してくれるサービスを提供しているところもあり、そうしたところを選べば実質無利子で分割払いができることになります。
上手に利用すれば月々数千円の支払いでレーシックを受けられますので、分割払いを考えている人は、こうした点もクリニック選びの検討材料となるでしょう。

レーシック@メニュー

レーシック@費用の安いプランの安全性は!?リンク